side_logo.jpg

copy_logo.jpg

HOME > 採用情報 > スリースター活動

採用情報
スリースター活動

スリースター活動

カネマツ・ライジンググループではスリースター活動を通じて、「顧客感動」をテーマにしたホスピタリティマインドの醸成に積極的に取り組んでいます。

三ツ星アミューズメントパーク

ミシュランが発行する、レストラン評価の「三ツ星ランク」(最高評価)を目標とし「お客様が快適に過ごしていただける空間作り」を目指しています。

スリースターコンテスト

元気な「あいさつ」と明るく親しみやすい「スマイル」をテーマに、お客様からNo.1スタッフを投票していただいています。
店舗ごとに実施するコンテストを通じて、自分では気付かない良い面をお客様から評価していただくことにより、「やりがい」を一つでも多くもっていただき、毎日成長できる職場作りを目指しています。

アプローズ制度

アプローズ制度とは、お客様に、そして職場の仲間たちに称賛してもらうことで、“スピリット of カネマツ”として表彰する制度です。
「Aさんが、職場のためにこんなアイデアを考えて実践された結果、皆がすごく助かっています」「Bさんは、お客様が忘れ物をされた時に、お客様の気持ちになって一生懸命対応されました。その接客姿勢に感動されたお客様からお褒めのお言葉をいただきました」等々…。
お互いに称賛しあうことで、より良い接客サービスにつながる心を育んでいます。

スリースターヒーロー

コンテストや表彰などで、年間で3回以上評価されたスタッフを「スリースターヒーロー」と名付けています。
いわば「ライジングヒーロー」とも呼ぶことが出来るスタッフは、お客様へ「おもてなし」の心を持って接している証です。
皆さんも「ライジングヒーロー」を目指してみませんか。

さらに、スリースターヒーローに選ばれたスタッフは、年に1度、他社のアミューズメントパークを視察し、体得できる研修を受けることができます。
お客様によりよい時間を満喫して頂ける接客のスペシャリストとして、サービスの質にさらに磨きをかける機会になっています。

研修後の感想

ライジング清水店 笠原 崇
研修で実感したことは、「人」を中心に考えられたサービスを提供されていること。
アトラクションの位置や形状、ショーの時間や場所、ショップの位置や種類など、すべての面でお客様が飽きることがないように考えられていました。
「人」の変化によってアミューズメントも変化するのは、「お客様の為に」を追求した結果だと感じました。
ライジング城東店 佐藤 伸也
他社のアミューズメントパークで学んだ、心地良い空間作りを自店でも積極的に取り入れ、お客様により快適に、より安心して楽しんでいただける店舗作りに努めたいと思います。
ライジング城東に来られたすべてのお客様に「楽しかったな」「また遊びにきたいな」と思われるような接客を全スタッフが実行できるようにアシストしたいと思っています。